石川県小松市

日本のほぼ真ん中〈小松市〉です。北陸の空の玄関口「小松空港」に加え、2024年には北陸…

石川県小松市

日本のほぼ真ん中〈小松市〉です。北陸の空の玄関口「小松空港」に加え、2024年には北陸新幹線「小松駅」も開業、ますます便利な街に!明るくにぎやかな「こまつ」の魅力を綴っていきます。 ▶︎小松市ホームページ→https://www.city.komatsu.lg.jp

ウィジェット

マガジン

  • 〈こまつ〉アラカルト

    小松市ってどんなまち? 〈こまつ〉をコンパクトに、ぎゅぎゅっと詰め込みました。

  • 〈こまつ〉みんなのnote

    グルメ、おでかけ、イベント情報まで。みなさんが〈こまつ〉について書いた記事をまとめました。

  • 〈こまつ〉の支援制度

    小松市に住んでいる&住みたい方のために、助成金や支援制度をご案内します。

  • 〈こまつ〉のコマツビト

    小松市に住む人たちのリアルな声をまとめました。ヒトの魅力もお伝えしていきます!

  • こまつまちづくり応援隊 note

    • 3本

    小松愛にあふれる「こまつまちづくり応援隊」のメンバーが、地元目線で〈こまつ〉を紹介したマガジンです。

リンク

  • Hello!こまつ プロモーションムービー
  • 「小松 もう大好き!」ダンスムービー

最近の記事

  • 固定された記事

はじめまして。小松市です。

はじめまして。石川県小松市の広報秘書課です。 小松市公式noteをご覧いただき、ありがとうございます! なぜnoteを始めたのか。それは、 「私たちのまち、小松を知ってほしい!」 そしてできれば「ファンになってもらいたい!」から。 このnoteでは、市民のみなさんと一緒に、私たちのまち〈こまつ〉についてについてどんどんお伝えしていきます。地元ならではのディープな話題もたっぷり(の予定!)。小松が地元の人も、地元じゃない人も、みなさんが楽しめるページを作っていきたいと思って

    • 新幹線開通を盛り上げよう!【小松だけの】サンリオ スペシャルステージとは

      3月16日の北陸新幹線開通まであと少し!今回は、2月3日に開かれたスペシャルイベントについてご紹介しちゃいます。それは「ミラクルギフトパレード 小松スペシャルバージョン 〜もうすぐ新幹線がやってくる!〜」。 そう、サンリオピューロランドで人気の〈ミラクルギフトパレード〉のスペシャルバージョンに加えて、小松でしか見られないショーを盛り込んだ、特別なステージなのです。 小松で「サンリオ」の理由まず、小松でサンリオのショーが開かれるのはなぜなのか。それは、サンリオの人気キャラク

    • 誰もが自分の幸せを追求できる【石川県小松市】での保育

       北陸、石川県にある小松市は東京・大阪・名古屋の3大都市圏からほぼ等距離に位置する、人口約10万人の地方都市。市内には日本海側最大の小松空港があり、国内線と国際線が就航している。さらに地上にはJR特急列車が停車する駅があり、2024年には北陸新幹線の駅も開業予定の、アクセス抜群のまちだ。  市内はクルマで30分圏内の身近さに海、山などの自然はもちろん、ショッピングモールや学校、図書館、病院、子どもたちの遊ぶ施設も多い。全国的に見ても、安心・快適・利便など全ての指標のバランスが

    • 輝く女性たちの手仕事【石川県小松市】の企業で見る、新しい働き方

       北陸、石川県にある小松市は東京・大阪・名古屋の3大都市圏からほぼ等距離に位置する、人口約10万人の地方都市。市内には日本海側最大の小松空港があり、国内線と国際線が就航している。さらに地上にはJR特急列車が停車する駅があり、2024年には北陸新幹線の駅も開業予定の、アクセス抜群の町だ。  市内はクルマで30分圏内の身近さに海、山などの自然はもちろん、ショッピングモールや学校、図書館、病院、子どもたちの遊ぶ施設も多い。全国的に見ても、安心・快適・利便など全ての指標のバランスがよ

    • 固定された記事

    はじめまして。小松市です。

    マガジン

    マガジンをすべて見る すべて見る
    • 〈こまつ〉アラカルト
      石川県小松市
    • 〈こまつ〉みんなのnote
      石川県小松市
    • 〈こまつ〉の支援制度
      石川県小松市
    • 〈こまつ〉のコマツビト
      石川県小松市
    • こまつまちづくり応援隊 note
      石川県小松市 他

    記事

    記事をすべて見る すべて見る

      ネイティブ.メディアから子育てするならダントツ小松の魅力を配信!

       全国トップクラスの子育て支援環境と穏やかな暮らしが魅力!子育て世代の移住者が増加している理由とは、小松市に家族で暮らす魅力や子育て支援環境、移住した子育て世帯のリアルな声などを2回(前編・後編)に分けて紹介しています。 【石川県小松市】全国トップクラスの子育て支援環境と穏やかな暮らしが魅力!子育て世代の移住者が増加している理由とは (前編) この記事の目次 ・「住み良さランキング」で高評価! 快適に暮らせる小松市地域の魅力 ・家族で気軽にアクセスできる自然豊かなスポット

      ネイティブ.メディアから子育てするならダントツ小松の魅力を配信!

      【まもなく北陸新幹線駅開業】第4弾!小松のみなさんに聞いてみました

      2024年3月16日の北陸新幹線「小松駅」開業に向けて、盛り上がる小松の様子をお伝えする【まちのみなさんに聞いてみました】シリーズ。 第4弾は、小松菓子業組合の代表を務める「長池彩華堂(ながいけさいかどう)」の長池正(ながいけただし)さんにお聞きしました。 加賀せんべい処「長池彩華堂」「長池彩華堂」は、旧北国街道沿いにあるお煎餅屋さん。ほんのりとした甘さとコクが癖になる〈味噌煎餅〉や、生姜がぴりっと効いた〈柴舟〉といったお煎餅のほか、口の中でとろける豆大福、見た目もキュー

      【まもなく北陸新幹線駅開業】第4弾!小松のみなさんに聞いてみました

    • 石川県小松市團十郎芸術劇場うらら 新春浅草歌舞伎 かぶきDOU其の40アフタートーク

      皆さまあけましておめでとうございます。1/2に今年最初のかぶきDOUをお届けしました。 元日の夕方に令和6年能登半島地震が発生しました。被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。実は私、能登半島出身で今回の地震で実家も被災しました… 大きな余震や断水など影響は続いております。 團十郎芸術劇場うららが一時避難所に※追記あり※ JR小松駅そばに石川県小松市團十郎芸術劇場うららがあります。元日の地震発生時には避難所となりました(現在は解除) 石川県小松市には歌舞伎十八番の内

      石川県小松市團十郎芸術劇場うらら 新春浅草歌舞伎 かぶきDOU其の40アフタートーク

    • ものづくりのまち【石川県小松市】の企業が育てるのは、未来の小松

       北陸、石川県にある小松市は東京・大阪・名古屋の3大都市圏からほぼ等距離に位置する、人口約10万人の地方都市。市内には日本海側最大の小松空港があり、国内線と国際線が就航している。さらに地上にはJR特急列車が停車する駅があり、2024年には北陸新幹線の駅も開業予定の、アクセス抜群の町だ。  市内はクルマで30分圏内の身近さに海、山などの自然はもちろん、ショッピングモールや学校、図書館、病院、子どもたちの遊ぶ施設も多い。全国的に見ても、安心・快適・利便など全ての指標のバランスがよ

      ものづくりのまち【石川県小松市】の企業が育てるのは、未来の小松

    • 子育て世代に人気の石川県小松市ってどんな街?

      海も山も近いバランスのいい都市  金沢市、白山市についで石川県内で3番目に人口の多い小松市は、南加賀エリアにあります。北西は日本海に面し、東には日本三名山霊峰・白山を望む、自然環境に恵まれた街は、空港や鉄道も充実しており県内外へのアクセスにも優れていることから、子育て世代を中心に移住者が増えています。  市の中心部には商店街や文化施設、大型ショッピングモール、学校、病院など生活に必要な施設が揃い、車で少し走ると緑豊かな里山が広がります。30分圏内に都市の機能性と自然がバラン

      子育て世代に人気の石川県小松市ってどんな街?

    • 高校生が運営する『こども食堂』@石川県小松市 100日note-Day18

      こんにちは! 株式会社すみかの月館(つきだて)です。 今日は、石川県小松市からnoteを書いております! もう1年半前からサポートさせていただいている小松大谷高校の生徒たちが運営する『こども食堂』に行ってきました! 以前から先生や生徒たちから取り組みのことを聞いていたのですが、なかなかタイミングが合わず、やっと行くことができました。 場所は、小松市津波倉町にある津波倉町会館です。 会館の中で食べたり、イベントしたりする日もあるようですが、今回はお持ち帰りの会でした。 高

      高校生が運営する『こども食堂』@石川県小松市 100日note-Day18

    • 運命的な理想の景色【石川県小松市】に魅かれて

       北陸、石川県にある小松市は東京・大阪・名古屋の3大都市圏からほぼ等距離に位置する、人口約10万人の地方都市。市内には日本海側最大の小松空港があり、国内線と国際線が就航している。さらに地上にはJR特急列車が停車する駅があり、2024年には北陸新幹線の駅も開業予定の、アクセス抜群の町だ。  市内はクルマで30分圏内の身近さに海、山などの自然はもちろん、ショッピングモールや学校、図書館、病院、子どもたちの遊ぶ施設も多い。全国的に見ても、安心・快適・利便など全ての指標のバランスがよ

      運命的な理想の景色【石川県小松市】に魅かれて

    • 東京の空気をまとったまま【石川県小松市】で暮らす、それが今の自分らしさ

       北陸、石川県にある小松市は東京・大阪・名古屋の3大都市圏からほぼ等距離に位置する、人口約10万人の地方都市。市内には日本海側最大の小松空港があり、国内線と国際線が就航している。さらに地上にはJR特急列車が停車する駅があり、2024年には北陸新幹線の駅も開業予定の、アクセス抜群の町だ。  市内はクルマで30分圏内の身近さに海、山などの自然はもちろん、ショッピングモールや学校、図書館、病院、子どもたちの遊ぶ施設も多い。全国的に見ても、安心・快適・利便など全ての指標のバランスがよ

      東京の空気をまとったまま【石川県小松市】で暮らす、それが今の自分らしさ

    • いくつもの都市で生活してたどりついた、小松の「ちょうどいい」暮らし

       夫の仕事がきっかけで神奈川県川崎市から小松市に移り住んだ佐藤つわのさん。これまでも夫の転勤に伴って、福岡、広島、金沢といくつもの都市で生活してきました。「ちょうどいい」と話す小松市での暮らしってどんなものでしょうか? 日々の生活について聞いてみました。 十分な都市機能と魅力的な働き方環境  小松市に暮らして2年目。現在(2023年取材時)は3人目のお子さんの育児休業の真っただ中ですが、休業前は会社員としてのキャリアも重ねてきました。外資系IT企業のインサイドセールス部門

      いくつもの都市で生活してたどりついた、小松の「ちょうどいい」暮らし

    • ものづくりの町【石川県小松市】で、居住空間を彩る木製品を楽しむ

       北陸、石川県にある小松市は東京・大阪・名古屋の3大都市圏からほぼ等距離に位置する、人口約10万人の地方都市。市内には日本海側最大の小松空港があり、国内線と国際線が就航している。さらに地上にはJR特急列車が停車する駅があり、2024年には北陸新幹線の駅も開業予定の、アクセス抜群の町だ。  市内はクルマで30分圏内の身近さに海、山などの自然はもちろん、ショッピングモールや学校、図書館、病院、子どもたちの遊ぶ施設も多い。全国的に見ても、安心・快適・利便など全ての指標のバランスがよ

      ものづくりの町【石川県小松市】で、居住空間を彩る木製品を楽しむ

      【まもなく北陸新幹線駅開業】第3弾!小松のみなさんに聞いてみました

      2024年3月16日の北陸新幹線「小松駅」開業に向けて、盛り上がる小松の様子をお伝えする【まちのみなさんに聞いてみました】シリーズ。 第3弾は「Komatsu九(こまつナイン)」にある、観光案内所を備えたスーベニアショップ【小松土産店】、イベントや展示会などに利用可能な【ギャラリー&イベントエリア】、続々と利用者が増えている【コワーキングエリア】のスタッフの方々に〈新幹線に寄せる期待〉について伺ってきました! コンシェルジュが常駐!【小松土産店】最初は、小松駅高架下の〈ス

      【まもなく北陸新幹線駅開業】第3弾!小松のみなさんに聞いてみました

      【小松は“人間らしいまち”】糸井さんの声

      小松に住む人たちの本音をお伝えする「まちのみんなの声」。13回目に登場いただくのは、「Auberge “eaufeu”(オーベルジュ オーフ)」のシェフ、糸井章太(いといしょうた)さんです。 糸井さんは京都府出身の31歳。2018年に日本最大級の料理コンペティション「RED U-35」で、史上最年少の26歳でグランプリを受賞した、実力派のフランス料理人です。 糸井さんがシェフを務めるのは、2022年7月にオープンした小松の山間にあるオーベルジュです。オーベルジュとは、宿泊

      【小松は“人間らしいまち”】糸井さんの声